マットレスのへたりは復活できる?買い替えまでの応急処置

マットレスのへたりは復活できる?買い替えまでの応急処置

使い続けたマットレス、見た目や寝心地が変わってきていませんか?それは、マットレスがへたってきているのかもしれません。実は、マットレスがへたるのは「そろそろ寿命」のサイン。買い換えの検討をおすすめします。今回は、買い換えまでの応急処置と、へたりにくいマットレスの特徴を解説します。

目次

  • マットレスのへたりは復活できない
  • マットレスのへたりは寿命のサイン
  • へたったマットレスを 買い替えるまでの応急処置
  • へたりにくいマットレスの選び方
  • マットレスが潰れてきたら ぺちゃんこになる前に買い替えよう

マットレスのへたりは復活できる?
買い替えまでの応急処置

マットレスのへたりは復活できる?買い替えまでの応急処置

使い続けたマットレス、見た目や寝心地が変わってきていませんか?それは、マットレスがへたってきているのかもしれません。実は、マットレスがへたるのは「そろそろ寿命」のサイン。買い換えの検討をおすすめします。今回は、買い換えまでの応急処置と、へたりにくいマットレスの特徴を解説します。

目次

  • マットレスのへたりは復活できない
  • マットレスのへたりは寿命のサイン
  • へたったマットレスを 買い替えるまでの応急処置
  • へたりにくいマットレスの選び方
  • マットレスが潰れてきたら ぺちゃんこになる前に買い替えよう

マットレスのへたりは復活できない

マットレスのへたりは復活できない

毎日使うマットレスは、体重や寝汗などの湿気で、徐々に劣化していきます。 特に、腰やお尻のあたりは体重がかかりやすい部分であるため、つぶれやすいです。

マットレスにまだ復元力がある状態の時は、朝起きた時はマットレスがへこんでいても、夜寝るときには再び元に戻っています。 しかし、数時間経っても、マットレスがへたってしまっているのは型崩れの証拠。反発力がなくなってしまい、元の形にもどれなくなっているのです。

この状態になってしまうと、マットレスの機能である「正しい寝姿勢を保つ」ことができなくなってしまいます。朝起きたときに「腰が痛い?」「肩が凝ってる?」と思ったら注意。寝ているときに不自然な姿勢になるため、体に変な力が入ってしまっているのです。

スプリングのマットレスの場合は、スプリングとカバーの間にある詰め物が先にへたってきます。そうなると、スプリングが直接腰に当たるようになり「痛い」ということも。 マットレスは、一度へたってしまったら元に戻りません。そのままずっと寝ているとぺちゃんこに潰れるのです。「どうにかして元通りにしたい」と思うかもしれません。 しかし、「へたりにくい」 マットレスはありますが、「へたらない」マットレスはありません。

マットレスのへたりは復活できない

マットレスのへたりは復活できない

毎日使うマットレスは、体重や寝汗などの湿気で、徐々に劣化していきます。 特に、腰やお尻のあたりは体重がかかりやすい部分であるため、つぶれやすいです。

マットレスにまだ復元力がある状態の時は、朝起きた時はマットレスがへこんでいても、夜寝るときには再び元に戻っています。 しかし、数時間経っても、マットレスがへたってしまっているのは型崩れの証拠。反発力がなくなってしまい、元の形にもどれなくなっているのです。

この状態になってしまうと、マットレスの機能である「正しい寝姿勢を保つ」ことができなくなってしまいます。朝起きたときに「腰が痛い?」「肩が凝ってる?」と思ったら注意。寝ているときに不自然な姿勢になるため、体に変な力が入ってしまっているのです。

スプリングのマットレスの場合は、スプリングとカバーの間にある詰め物が先にへたってきます。そうなると、スプリングが直接腰に当たるようになり「痛い」ということも。 マットレスは、一度へたってしまったら元に戻りません。そのままずっと寝ているとぺちゃんこに潰れるのです。「どうにかして元通りにしたい」と思うかもしれません。 しかし、「へたりにくい」 マットレスはありますが、「へたらない」マットレスはありません。

マットレスのへたりは寿命のサイン

マットレスのへたりは寿命のサイン

マットレスがへたってきたら、残念ながらそれは寿命のサインで、そろそろ買い替えを検討する時期です。

寝起きに体が痛いのも、その日だけなら寝相が悪かったということもあるでしょう。 しかし、マットレスのへたりによって寝姿勢が崩れてしまう場合は、寝る度にひどくなることも。

マットレスの変形により、体を横たえてもリラックスできないと、熟睡することも難しくなります。眠りが浅い、夜中に目が覚める、こんな不調はもしかしたらマットレスのへたりが原因かもしれません。

一見、へこんでいるように見えないマットレスでも、体を横たえたときに違和感を覚えるようであれば、へたりはじめている証拠。 マットレスの材質や品質にもよりますが、マットレスの寿命は大体以下の通りです。

  • ポケットコイルマットレス:1~10年
  • ボンネルコイルマットレス:1~8年
  • 高反発マットレス:1~10年
  • 低反発マットレス:1~5年

期間に幅があるのは、マットレスの素材による耐久性の違いから来るものです。 ご使用のマットレス、何年つかっていますか?

マットレスのへたりは寿命のサイン

マットレスのへたりは寿命のサイン

マットレスがへたってきたら、残念ながらそれは寿命のサインで、そろそろ買い替えを検討する時期です。

寝起きに体が痛いのも、その日だけなら寝相が悪かったということもあるでしょう。 しかし、マットレスのへたりによって寝姿勢が崩れてしまう場合は、寝る度にひどくなることも。

マットレスの変形により、体を横たえてもリラックスできないと、熟睡することも難しくなります。眠りが浅い、夜中に目が覚める、こんな不調はもしかしたらマットレスのへたりが原因かもしれません。

一見、へこんでいるように見えないマットレスでも、体を横たえたときに違和感を覚えるようであれば、へたりはじめている証拠。 マットレスの材質や品質にもよりますが、マットレスの寿命は大体以下の通りです。

  • ポケットコイルマットレス:1~10年
  • ボンネルコイルマットレス:1~8年
  • 高反発マットレス:1~10年
  • 低反発マットレス:1~5年

期間に幅があるのは、マットレスの素材による耐久性の違いから来るものです。 ご使用のマットレス、何年つかっていますか?

へたったマットレスを買い替えるまでの応急処置

へたったマットレスを買い替えるまでの応急処置

マットレスが明らかにへたっていても、そんなにすぐ買い替えられない状況の方も多いのではないでしょうか。何年も使うマットレスだからこそ、買い替えの時にはじっくり選びたいもの。

そこで、マットレスを買い替えるまでの応急処置をご紹介します。これらの方法を試すことで、当面はカバーできるでしょう。その間に、新しいマットレスを検討しましょう。

  • 裏返してみる・回転させてみる
  • 干してみる
  • 敷き布団やベッドパッドを敷く

1.裏返してみる・回転させてみる

両面使えるマットレスの場合は、裏側はへたっていない場合があります。まずは裏返してみましょう。 片面のみ使う構造のマットレスの場合は、上下を回転させてみましょう。 大きく力がかかる部分をかえることで、へたりを食い止めることができます。

2.干してみる

マットレスを立てて干し、下部にたまった湿気を飛ばしましょう。 マットレスの横に通気口(通気孔)がついているから安心と思っていませんか? 水分を含んだ空気は、重さから下にたまります。つまり、下になっている面、マットレスがいつも触れているベッドの枠などです。 特に床に直置きしている人は、まめに立てかけて干すようにしましょう。床とマットレスの間のカビを防ぐ効果もあります。

3.敷き布団やベッドパッドを敷く

裏返しても、上下を回転させてもどうにもならない場合、マットレスの上に布団や厚手のベッドパッドを敷くことで、へたった部分をカバーする方法があります。ふわふわしたものではなく、硬めのものが良いでしょう。

へたったところを部分的に直すことはできません。しかし、マットレスのスプリングやへたってしまったウレタンの上に、やや硬めの層を作ることで、体の負荷が分散されます。へたった部分はバスタオルなどでカバーしておきましょう。

へたったマットレスを
買い替えるまでの応急処置

へたったマットレスを 買い替えるまでの応急処置

マットレスが明らかにへたっていても、そんなにすぐ買い替えられない状況の方も多いのではないでしょうか。何年も使うマットレスだからこそ、買い替えの時にはじっくり選びたいもの。

そこで、マットレスを買い替えるまでの応急処置をご紹介します。これらの方法を試すことで、当面はカバーできるでしょう。その間に、新しいマットレスを検討しましょう。

  • 裏返してみる・回転させてみる
  • 干してみる
  • 敷き布団やベッドパッドを敷く

1.裏返してみる・回転させてみる

両面使えるマットレスの場合は、裏側はへたっていない場合があります。まずは裏返してみましょう。 片面のみ使う構造のマットレスの場合は、上下を回転させてみましょう。 大きく力がかかる部分をかえることで、へたりを食い止めることができます。

2.干してみる

マットレスを立てて干し、下部にたまった湿気を飛ばしましょう。 マットレスの横に通気口(通気孔)がついているから安心と思っていませんか? 水分を含んだ空気は、重さから下にたまります。つまり、下になっている面、マットレスがいつも触れているベッドの枠などです。 特に床に直置きしている人は、まめに立てかけて干すようにしましょう。床とマットレスの間のカビを防ぐ効果もあります。

3.敷き布団やベッドパッドを敷く

裏返しても、上下を回転させてもどうにもならない場合、マットレスの上に布団や厚手のベッドパッドを敷くことで、へたった部分をカバーする方法があります。ふわふわしたものではなく、硬めのものが良いでしょう。

へたったところを部分的に直すことはできません。しかし、マットレスのスプリングやへたってしまったウレタンの上に、やや硬めの層を作ることで、体の負荷が分散されます。へたった部分はバスタオルなどでカバーしておきましょう。

へたりにくいマットレスの選び方

へたりにくいマットレスの選び方

へたってしまったマットレスを買い替えるなら、次はへたりにくいものを選びたいですよね。なるべくへたりにくいマットレスを選ぶポイントは以下の通り。買い替えの参考にしてみてください。

  • 高価格のマットレスはへたりにくい
  • 重いマットレスはへたりにくい
  • 厚みがあり複層構造になっているマットレスの方がへたりにくい

価格が高いマットレスは、スプリングやウレタン、詰め物についてもへたりにくい良い素材を使っています。また、スプリングの場合は、数が多いほど、ウレタンやファイバーは密度が高いほど、体重をしっかり支えてくれるのでへたりにくいです。その分重量が重く、厚みがあります。最近では、マットレスの素材や構成を組み合わせることで、より良い寝心地と耐久性を持つ複層構造のマットレスも増えてきました。 マットレスを選ぶ時は「価格」「重さ」「厚み」の3点に注目してみましょう。 これら3つのポイントについて、より詳しい選び方の説明は、以下の詳細記事をご確認ください。

詳細:へたりにくいマットレスの選び方|長持ちする耐久性

例えばエマ・マットレスの場合

エママットレス

へたりにくいマットレスを選びたい場合は、これまで見てきた「高い」「重さ」「厚み」という3点のポイントを確認してみてください。予算が許す範囲で、重さと厚みのあるウレタンマットレスのチョイスが1番コスパが高いといえるのではないでしょうか。

例えば、エマ・マットレスは、高反発のウレタンマットレス。その重さはシングルサイズで21kg、3層構造で厚さは25cmです。重さ、厚みともに、一般的な高反発ウレタンマットレスの約2倍強あります。つまり、それだけへたりにくいのです。 価格はシングルサイズで50,000円。販売店ではなく、ネット販売のみにすることでコストを抑えたため、品質と比較してかなり高いコストパフォーマンスとなっています。 店頭でお試しはできませんが、代わりに100日間のお試し期間でご自宅で寝心地をしっかり確認することができます。もし体に合わない場合は、返送無料で返品可能です。

へたりにくいマットレスの選び方

へたりにくいマットレスの選び方

へたってしまったマットレスを買い替えるなら、次はへたりにくいものを選びたいですよね。なるべくへたりにくいマットレスを選ぶポイントは以下の通り。買い替えの参考にしてみてください。

  • 高価格のマットレスはへたりにくい
  • 重いマットレスはへたりにくい
  • 厚みがあり複層構造になっているマットレスの方がへたりにくい

価格が高いマットレスは、スプリングやウレタン、詰め物についてもへたりにくい良い素材を使っています。また、スプリングの場合は、数が多いほど、ウレタンやファイバーは密度が高いほど、体重をしっかり支えてくれるのでへたりにくいです。その分重量が重く、厚みがあります。最近では、マットレスの素材や構成を組み合わせることで、より良い寝心地と耐久性を持つ複層構造のマットレスも増えてきました。 マットレスを選ぶ時は「価格」「重さ」「厚み」の3点に注目してみましょう。 これら3つのポイントについて、より詳しい選び方の説明は、以下の詳細記事をご確認ください。

詳細:へたりにくいマットレスの選び方|長持ちする耐久性

例えばエマ・マットレスの場合

エママットレス

へたりにくいマットレスを選びたい場合は、これまで見てきた「高い」「重さ」「厚み」という3点のポイントを確認してみてください。予算が許す範囲で、重さと厚みのあるウレタンマットレスのチョイスが1番コスパが高いといえるのではないでしょうか。

例えば、エマ・マットレスは、高反発のウレタンマットレス。その重さはシングルサイズで21kg、3層構造で厚さは25cmです。重さ、厚みともに、一般的な高反発ウレタンマットレスの約2倍強あります。つまり、それだけへたりにくいのです。 価格はシングルサイズで50,000円。販売店ではなく、ネット販売のみにすることでコストを抑えたため、品質と比較してかなり高いコストパフォーマンスとなっています。 店頭でお試しはできませんが、代わりに100日間のお試し期間でご自宅で寝心地をしっかり確認することができます。もし体に合わない場合は、返送無料で返品可能です。

マットレスが潰れてきたらぺちゃんこになる前に買い替えよう

マットレスが明らかにへこんでいなくても、寝起きに体が痛かったり、寝心地に不自然さを感じたら、それはへたってきている証拠。 そのまま使い続けると、潰れてきてぺちゃんこになってしまいます。

ここで紹介した応急処置でしのぎつつ、新しいマットレスに買い替える準備をおすすめします。へたってきたマットレスの買い替えは「どれが良いかな」と悩みますよね。それならいっそ、お試し期間付きのマットレスで実際に寝てみて試すのはいかがでしょうか?

エママットレス

マットレスが潰れてきたら
ぺちゃんこになる前に買い替えよう

マットレスが明らかにへこんでいなくても、寝起きに体が痛かったり、寝心地に不自然さを感じたら、それはへたってきている証拠。 そのまま使い続けると、潰れてきてぺちゃんこになってしまいます。

ここで紹介した応急処置でしのぎつつ、新しいマットレスに買い替える準備をおすすめします。へたってきたマットレスの買い替えは「どれが良いかな」と悩みますよね。それならいっそ、お試し期間付きのマットレスで実際に寝てみて試すのはいかがでしょうか?

エママットレス