枕の相場は3,000~6,000円!1万円のエマ・ピローは高い?

枕の相場は3,000~6,000円!1万円のエマ・ピローは高い?

今の枕に納得いかないまま「枕ってこんなものかな」と使っていませんか?首や肩のコリに悩んでいる人は「ある程度のお金を払うから、合う枕が欲しい」と思う人も多いようです。枕売り場を見てみると、1000円台から1万円を超えるものまで、多くの選択肢があります。なかでも実際に売れている価格帯は3,000~6,000円台。しかしその価格は本当にお手頃なのでしょうか?

この記事では、枕の価格の相場について解説します。本当にコスパが高い枕を見つけるためのお役に立てれば幸いです。

目次

  • 枕が最も売れている価格は3,000~6,000円
  • 枕の価格を左右するのは素材の品質とブランド
  • 「エマ・ピロー」1万円は本当に高いのか?

枕の相場は3,000~6,000円!
1万円のエマ・ピローは高い?

枕の相場は3,000~6,000円!1万円のエマ・ピローは高い?

今の枕に納得いかないまま「枕ってこんなものかな」と使っていませんか?首や肩のコリに悩んでいる人は「ある程度のお金を払うから、合う枕が欲しい」と思う人も多いようです。枕売り場を見てみると、1000円台から1万円を超えるものまで、多くの選択肢があります。なかでも実際に売れている価格帯は3,000~6,000円台。しかしその価格は本当にお手頃なのでしょうか?

この記事では、枕の価格の相場について解説します。本当にコスパが高い枕を見つけるためのお役に立てれば幸いです。

目次

  • 枕が最も売れている価格は3,000~6,000円
  • 枕の価格を左右するのは素材の品質とブランド
  • 「エマ・ピロー」1万円は本当に高いのか?

枕が最も売れている価格は3,000~6,000円

枕が最も売れている価格は3,000~6,000円

まずは、一般的な枕の相場を見てみましょう。店舗だと特定のブランドや価格帯に左右されてしまうため、多くの種類を取り扱う楽天市場を調査。売れ筋商品100点の価格を調べ、価格帯別に個数をカウントしてみました。すると「売れ筋ランキング」といっても、価格がかなり違うことがわかります。

一番売れている枕の相場は3,000~6,000円台でした。しかし価格が安いものばかりが売れているわけではありません。18,000円を超えるような高い価格帯の枕も一定の支持を得ていることがわかります。細かく価格を見ると、ランキング100には1,180円〜33,000円と価格のバラつきがありました。つまり、売れる枕のポイントは価格だけではないのです。 売れ筋ランキング100の統計値を見てみましょう。

  • 最低価格:1,180円
  • 最高価格:33,000円
  • 平均価格:8,327円
  • 中央値:5,990円

平均価格は8,327円。これは、高価格の枕に影響されていると考えられます。そこで中央値を見ると、50位の枕の価格は5,990円でした。

枕が最も売れている価格は
3,000~6,000円

枕が最も売れている価格は3,000~6,000円

まずは、一般的な枕の相場を見てみましょう。店舗だと特定のブランドや価格帯に左右されてしまうため、多くの種類を取り扱う楽天市場を調査。売れ筋商品100点の価格を調べ、価格帯別に個数をカウントしてみました。すると「売れ筋ランキング」といっても、価格がかなり違うことがわかります。

一番売れている枕の相場は3,000~6,000円台でした。しかし価格が安いものばかりが売れているわけではありません。18,000円を超えるような高い価格帯の枕も一定の支持を得ていることがわかります。細かく価格を見ると、ランキング100には1,180円〜33,000円と価格のバラつきがありました。つまり、売れる枕のポイントは価格だけではないのです。 売れ筋ランキング100の統計値を見てみましょう。

  • 最低価格:1,180円
  • 最高価格:33,000円
  • 平均価格:8,327円
  • 中央値:5,990円

平均価格は8,327円。これは、高価格の枕に影響されていると考えられます。そこで中央値を見ると、50位の枕の価格は5,990円でした。

枕の価格を左右するのは素材の品質とブランド

枕の価格を左右するのは素材の品質とブランド

枕は価格帯が幅広いので、予算によって選びやすい品物とも言えます。 ですが、なぜ価格がこんなにも違うのでしょうか。商品の値段を決める要素として一般的なのは、原材料とそれ以外の費用です。具体的に何が違うのか見てみましょう。

枕の素材

原材料つまり枕の素材の品質は、枕の価格を決める重要な要素です。価格が高い素材は、安い同じ素材よりも、品質が高く、へたりにくい、素材そのものが手に入りにくい、希少価値があるという特徴があります。しかし、そのぶん高価格になりがちです。

枕の素材については以下の記事でも解説しています。併せてご覧ください。

参照記事;枕の素材は何がおすすめ?自分に合う種類の選び方

枕のブランド・販売にかかる費用

価格を決めるうえで、もう一つ重要な要素は、枕のブランドと販売にかかる費用です。 お店でブランドの枕を見かけると、大掛かりなコーナーを作っており、ポスターや専門の販売員さんが付いている場合もありますよね。枕によってはテレビショッピングに出品したり、有名人がCMしていたりと、広く宣伝していることもあります。こうした費用も全て枕の代金に含まれているのです。

となると、良く知っている枕が高い理由も見えてきます。素材ももちろん良いのかもしれませんが、私たちが「知る」ための宣伝部分が価格に上乗せされているのです。

安い枕はコスパに優れている?

枕を通販で買おうとした時に、ショッピングサイトの口コミを見る人も多いと思います。その中で、こんな感じの口コミを見たことがある人も多いのではないでしょうか。

「こんなに安い枕なのに自分にぴったりだった!お得!」 

 「〇万円もする枕なので期待したが、首の痛みがかえって悪化した」

もちろん、その逆もあります。

「やはり『安かろう悪かろう』という枕だった」

「ようやく自分に合う枕に巡り合えました!どんなに高くてもこの枕がおすすめ」

こんな口コミを見ていると「どの価格帯の枕を買ったら自分に合うのか」がより解らなくなりますよね。皆さんが見つけたいのは「安くて自分にぴったり」の枕だと思います。しかし「なるべく安く」を目指した結果、安い枕を買うことを繰り返してしまい、使わなくなった枕のコレクションをため込む人も多いです。

。使わなくなった枕は客用にするという手もありますが、ずっと自宅に置きっぱなしというわけにもいきません。いずれは捨てることになるでしょう。しかし、自治体によっては枕が粗大ごみ扱いになっていることもあります。合わない枕を捨てるのに、お金も手間もかかるのです。

こうして「安くていい枕」を追い求めた結果、枕にかけた金額を計算してみると、実は高い枕が何個も買えたということにもなりかねません。さらに、その間ずっと「合わない枕で寝続ける」という不快な体験もセットでついてきてしまうのです。

枕の価格を左右するのは
素材の品質とブランド

枕の価格を左右するのは素材の品質とブランド

枕は価格帯が幅広いので、予算によって選びやすい品物とも言えます。 ですが、なぜ価格がこんなにも違うのでしょうか。商品の値段を決める要素として一般的なのは、原材料とそれ以外の費用です。具体的に何が違うのか見てみましょう。

枕の素材

原材料つまり枕の素材の品質は、枕の価格を決める重要な要素です。価格が高い素材は、安い同じ素材よりも、品質が高く、へたりにくい、素材そのものが手に入りにくい、希少価値があるという特徴があります。しかし、そのぶん高価格になりがちです。

枕の素材については以下の記事でも解説しています。併せてご覧ください。

参照記事;枕の素材は何がおすすめ?自分に合う種類の選び方

枕のブランド・販売にかかる費用

価格を決めるうえで、もう一つ重要な要素は、枕のブランドと販売にかかる費用です。 お店でブランドの枕を見かけると、大掛かりなコーナーを作っており、ポスターや専門の販売員さんが付いている場合もありますよね。枕によってはテレビショッピングに出品したり、有名人がCMしていたりと、広く宣伝していることもあります。こうした費用も全て枕の代金に含まれているのです。

となると、良く知っている枕が高い理由も見えてきます。素材ももちろん良いのかもしれませんが、私たちが「知る」ための宣伝部分が価格に上乗せされているのです。

安い枕はコスパに優れている?

枕を通販で買おうとした時に、ショッピングサイトの口コミを見る人も多いと思います。その中で、こんな感じの口コミを見たことがある人も多いのではないでしょうか。

「こんなに安い枕なのに自分にぴったりだった!お得!」 

 「〇万円もする枕なので期待したが、首の痛みがかえって悪化した」

もちろん、その逆もあります。

「やはり『安かろう悪かろう』という枕だった」

「ようやく自分に合う枕に巡り合えました!どんなに高くてもこの枕がおすすめ」

こんな口コミを見ていると「どの価格帯の枕を買ったら自分に合うのか」がより解らなくなりますよね。皆さんが見つけたいのは「安くて自分にぴったり」の枕だと思います。しかし「なるべく安く」を目指した結果、安い枕を買うことを繰り返してしまい、使わなくなった枕のコレクションをため込む人も多いです。

。使わなくなった枕は客用にするという手もありますが、ずっと自宅に置きっぱなしというわけにもいきません。いずれは捨てることになるでしょう。しかし、自治体によっては枕が粗大ごみ扱いになっていることもあります。合わない枕を捨てるのに、お金も手間もかかるのです。

こうして「安くていい枕」を追い求めた結果、枕にかけた金額を計算してみると、実は高い枕が何個も買えたということにもなりかねません。さらに、その間ずっと「合わない枕で寝続ける」という不快な体験もセットでついてきてしまうのです。

「エマ・ピロー」1万円は本当に高いのか?

エマ・ピローはどんな寝姿勢にも対応

「安くて良いもの」「コスパ」……私たちはつい「価格」で品物を見てしまいがちです。エマ・ピローは1万円。決して「安い」と思えないかもしれません。しかし、研究開発に努め、同価格の他の枕に比べて高品質な素材にもこだわっています。

例えば、快適な寝姿勢をキープできるように、三層構造で異なるウレタンを組み合わせている点。ウレタンの素材自体を吟味してテストを繰り返し、頭と首を優しく受け止める素材を選び抜きました。3層のフォームの組み合わせで高さの調整ができるので、仰向けでも横向きでもうつ伏せでもフィットする枕の高さにカスタマイズができます。

同価格帯に比べて高品質な素材を使えるのは、寝具店や百貨店といった小売店を通さず、ネットのみで販売しているためです。販売にかかる費用を抑えているぶん、枕の素材の品質を高め、より快適な眠りをお届けできるように研究開発を重ねました。

こうした取り組みは、エマ・ピローが生まれた欧米でより高く評価されています。2022年1月にはイギリスの「インディペンデント」の「10 best pillows」にて「Best for excellent support」(素晴らしいサポート)とコメントされました。

しかし、評判が高いから自分にとって良い枕かどうかは別問題です。枕が自分に合うかどうかは、実際に自分のベッドで使ってみないとわかりませんよね。

そこで、エマ・ピローでは購入後に100日間のお試し期間を設けています。自宅で実際にエマピローを使って眠ってみて、合わなかったら返品できるシステムです。合えばそのままお使いいただき、もし合わなかったら返品ください。全額返金いたします。返品に際して送料や手数料はいただきません。

「枕難民だったが救われた」というお声も多数いただいているエマ・ピロー。自分に合う枕を知るためには、より多くの枕を試してみるのも重要なポイントです。もし、次の枕選びに悩んでいるのであれば、お試し期間のあるエマ・ピローをぜひ検討してみてください。

販売価格1万円の「エマ・ピロー」
本当に高いのか?

エマ・ピローはどんな寝姿勢にも対応

「安くて良いもの」「コスパ」……私たちはつい「価格」で品物を見てしまいがちです。エマ・ピローは1万円。決して「安い」と思えないかもしれません。しかし、研究開発に努め、同価格の他の枕に比べて高品質な素材にもこだわっています。

例えば、快適な寝姿勢をキープできるように、三層構造で異なるウレタンを組み合わせている点。ウレタンの素材自体を吟味してテストを繰り返し、頭と首を優しく受け止める素材を選び抜きました。3層のフォームの組み合わせで高さの調整ができるので、仰向けでも横向きでもうつ伏せでもフィットする枕の高さにカスタマイズができます。

同価格帯に比べて高品質な素材を使えるのは、寝具店や百貨店といった小売店を通さず、ネットのみで販売しているためです。販売にかかる費用を抑えているぶん、枕の素材の品質を高め、より快適な眠りをお届けできるように研究開発を重ねました。

こうした取り組みは、エマ・ピローが生まれた欧米でより高く評価されています。2022年1月にはイギリスの「インディペンデント」の「10 best pillows」にて「Best for excellent support」(素晴らしいサポート)とコメントされました。

しかし、評判が高いから自分にとって良い枕かどうかは別問題です。枕が自分に合うかどうかは、実際に自分のベッドで使ってみないとわかりませんよね。

そこで、エマ・ピローでは購入後に100日間のお試し期間を設けています。自宅で実際にエマピローを使って眠ってみて、合わなかったら返品できるシステムです。合えばそのままお使いいただき、もし合わなかったら返品ください。全額返金いたします。返品に際して送料や手数料はいただきません。

「枕難民だったが救われた」というお声も多数いただいているエマ・ピロー。自分に合う枕を知るためには、より多くの枕を試してみるのも重要なポイントです。もし、次の枕選びに悩んでいるのであれば、お試し期間のあるエマ・ピローをぜひ検討してみてください。